ユーレイルパス

Tel:058-389-6722受付:9:00〜17:00 休業日:土日祝

パスを有効化(アクティベート)する

パスの使い方は簡単です。使用前に駅の発券窓口に、全員のパスポートとパスを提示し、アクティベーション(有効化・バリデーション)してもらいましょう。駅員は、パスに使用開始日 (連続使用の場合はアクティベーション当日になります。フレキシーの場合は有効期間初日となり、使用日は後で自分で記入ます。)、終了日をパスに記入して、スタンプを押してくれます。 この手続きは、現地で行えば、無料できます。そして、乗車前に乗る列車を出発列車案内のボードで確認し、その列車をカバーのトラベルレポートに記入し、フレキシータイプのパス(グローバルフレキシー・セレクト国別パス)の場合は、パスに本日の乗車日を記入すれば、ヨーロッパは、ほとんどの駅で改札がないので、勝手に列車に乗って、検札時に車掌さんにパス(全席指定列車の場合はパスと座席指定券)を見せるだけでいいのです。 フレキシータイプのパスで 利用日欄に、乗車日を記入する際には記入ミスも原則として1日分にカウントされますので、慎重に記入しましょう。(記入ミスが明らかな場合は、各地のユーレイル案内所で、有料で訂正してくれる場合もあります。)   このバリデーション手続きや乗車日・トラベルレポートの記入手続きは簡単ですが、怠ると、不正乗車とみなされ罰金となります。事情を話しても容赦なく罰金になる場合が多いので気をつけましょう。

パス有効圏外でのアクティベーション

自パスの有効圏外から乗車する場合、パスの種類によっては、乗車駅でバリデーションを押してもらうことはできない場合があります。(例えば、スイスパスをイタリアの駅でバリデートすることはできません。)国際列車で、パスの非有効国から有効国に向かう場合は、 まず、ヨーロッパ主要都市の主要駅にあるユーレイルエイドオフィース(オフィシャルサイト参照)に相談してみよう。ユーレイル系のパスなら、そこの駅が非有効国であってもそこでバリデーションしてくれ る場合もあります。もしその駅で、バリデーションしてもらえなかった場合は、 例外として車内で車掌さんにバリデートしてもらうことができます。その場合、非有効国の国境までの乗車券を所持していなければならないことはいうまでもありません し、不正乗車と間違われないよう、最初の検札時に国境から先のパスを提示するのを忘れないようにしましょう。
  また 、パスの購入時に日本の旅行会社でバリデーションを押してもらうことも可能です。この場合は、有料(旅ステーションの場合は1人1200円 、6ヶ月先の使用開始日まで対応します。)になります。ただし、購入時にバリデーションしてもらうと、なにかの都合で、旅行に行けなくなっても、払い戻しができなくなる し、使用開始日の変更もできなくなりますのでご注意下さい。

カバーのトラベルレポートに乗車区間を記入する

2010年から、今まで任意のアンケート調査であったトラベルレポートが義務化されました。ユーレイルのカバーのついた鉄道パスを使用する場合、トラベルレポートに乗車日・出発時間・乗車区間・列車番号が記入しないで乗車すると罰金になるとトラベラーズガイドに明記されました。特に、以前からの利用者は注意が必要です。 トラベルレポートは、旅行が終わったあと、そのままポストに投函すると粗品が届きます。

カバーのトラベルレポートに乗車区間を記入する

2010年から、今まで任意のアンケート調査であったトラベルレポートが義務化されました。ユーレイルのカバーのついた鉄道パスを使用する場合、トラベルレポートに乗車日・出発時間・乗車区間・列車番号が記入しないで乗車すると罰金になるとトラベラーズガイドに明記されました。特に、以前からの利用者は注意が必要です。 トラベルレポートは、旅行が終わったあと、そのままポストに投函すると粗品が届きます。

列車の予約

以前は、ユーレイルパスを持っていれば、自由自在にヨーロッパを旅行できましたが、TGVやAVE、タリスなど、全席指定の新幹線が増えて、パスを持っていても、予約をしないと乗れない列車が増えてき ました。鉄道パスには、乗車運賃の他に、特急料金や急行料金といったサプリメントも基本的には含まれていますが、座席指定料金や食事代、一部豪華列車のサプリメント、寝台料金は含まれて ませんので、予約の際には追加料金が必要になります。>ユーレイル時刻表では、ピンク色の囲み「R」マーク。トーマスックック時刻表には囲み「R」マークで記載され、ドイツ鉄道会社の時刻検索(英語)では、列車の詳細を開いたとき、「Reservation compulsoly」と表示されている列車や夜行寝台車などが予約の必要な列車なので、旅行計画を立てる際には要チェック です。また、ユーレイルパスを購入するとついてくるユーレイルマップの裏面にも予約の必要な列車の一覧が掲載されてます。

●予約の必要な列車が分る時刻検索(ユーレイルオフィシャルサイト)

また、全席指定でない列車でも、ドイツのICEやECのように予約が推奨されている列車もあります。グループでまとまって旅行する場合や窓側の席をを確保したい場合などは、予約をしていくにこしたことは ありません。 (ヨーロッパでは、日本のように車両が自由席と指定席に分かれている訳でなく、もともと自由席になっているところに予約を入れていき、予約席には予約されている区間が表示され、 その区間は、予約した人以外は座れません。全席指定の列車でなくとも予約がたくさんはいっていると窓側の座を、重い荷物を持って探し回らなければならないこともあり えます。始発駅からの利用でないと、苦労することもあります。)

 現地での予約は、 列にならんだり、言葉がうまく通じなかったり、初心者はなかなか骨が折れます。また、行ってからでは、満席になっている場合(夏の有名観光列車は要注意)ももあるし、分からないと不安もあるでしょう。旅の楽しみとして、何でも自分で現地でやることをおすすめしている旅ステーションでも、短期の旅行者 で、その列車に乗れないと予定が大幅に狂ってしまう場合や長期の旅行者でも、長距離移動など肝心のところは日本で予約していくことをおすすめしています。多少高くても手間と不安は激減します。

●旅ステーションの列車予約

 

鉄道乗車券

所要日数

パスのお申し込みから受取までは、3〜6日です。出発日まで、5日以内の方は、決済前にご連絡下さい。列車予約のある方はさらに1日余分に必要です。

■旅de九条の会掲示板

九カ国語、日本国憲法第九条 クリアファイル誕生 New!

海外自由旅行予約の達人

海外自由旅行ガイド

スマートフォンアプリ

スマートフォン用アプリダウンロード


↑ PAGE TOP