マーシャル諸島旅行情報満載の自由旅行ポータルサイト

マーシャル諸島共和国
●マジュロ              ●ラッタク諸島

●ラリック諸島 ●その他地域


拡大地図を表示
一般総合
宿泊情報
食事情報
観光情報
交通情報
都市情報
情報交換
推奨図書
その他




一般情報 ホテル・安宿情報

●マーシャル諸島政府観光局
マーシャル諸島政府観光局の日本語サイトです。宿泊は中高級のみだが、レストラン情報は庶民的お店も紹介されており、自由旅行に役立つ情報があります。

●Marshall Islands Visitor Authority  英語サイト
マーシャル諸島政府観光局の英語サイトです。宿泊は1泊US$15程度のバックパッカーズホステルから中高級まで掲載されています。マジュロー以外の宿も紹介されています。日本語サイトより詳しくて、自由旅行に役立つ情報があります。

●Guide Book (PDFファイル)  英語サイト
米国ワシントンにあるマーシャル諸島大使館のサイトから無料でダウンロードできる政府観光局制作のマーシャル諸島ガイドブックです。情報は上記観光局サイトのものと重複しますが、現地に持って行けるので、自由旅行に役立ちます。マジュローの地図はすぐれものです。

●The Marshall Islands  英語サイト
Magnificent Microneciaというミクロネシア案内サイト中のマーシャル諸島の観光案内です。島内交通、ホテル、地図、ダイビング、レストランなどの簡単な案内があります。

●マーシャル諸島観光情報
国際機関、太平洋諸島センターのマーシャル諸島観光情報です。政府観光局 と情報はダブってますが、ホテルやレストラン、出入国など自由旅行に役立つ情報があります。

●ロンリープラネットのマーシャル諸島  英語サイト
欧米の倹約自由旅行者に圧倒的人気のロンリープラネット社のマーシャル諸島案内です。出版社サイトの制約で、詳細はガイドブックを購入しないと分からないが、安宿情報 など倹約旅行者向けの情報が充実しています。

●日本外務省によるマーシャル諸島データ
日本外務省のマーシャル諸島公式データのページです。 政治経済分野での情報に詳しいですが、観光目的の自由旅行といえど、 知っておきたい情報ばかりで、ぜひ、目を通してから出かけたいものです。

●4travel.jpのマーシャル諸島
旅行のクチコミサイト4travel.jpのマーシャル諸島です。商用サイトですが、 このサイトは情報量が多く、クチコミ情報やリンクサイトの中には、自由旅行に役立つ情報がたくさんあります。

●VLMmarshallislands.com  英語サイト
VLMホテル検索エンジンのマーシャル諸島の専用サイトです。といっても12カ所のホテルしか登録されてません。この手の検索エンジンには珍しくバックパッカーズホステルも登録されてます。(観光局の資料ではUS$15〜)

●セレンディパーアイランドリゾート
マジュロ環礁に囲まれたラグーンに浮かぶ高級リゾートホテル。日本からのパッケージツアー用に開発されたようです。地球温暖化の問題をテーマにしたリゾートホテル。チャーター便を日本から飛ばしてきてもですよ。

●Marshall Islands Visitor Resort  英語サイト
セレンディパーができるまでのマーシャル諸島で最もデラックスなホテルで、首都マジュローにあります。ラグーンに囲まれた美しいリゾートホテルです。

交通情報

●Air Marshall Islands  英語サイト
マーシャル諸島の航空会社です。国内線の路線と料金が掲載されています。スケジュールは2007年11月現在掲載されていません。  

●コンチネンタルミクロネシア航空
テキサスに本社のある米国の航空会社です。日本グアム間のフライトで日本でもおなじみです。名前のとうり太平洋路線に強く、マーシャル諸島とミクロネシア・ホノルル・グアム間の定期便を飛ばしてい ます。

●Google Earth 日本語版
世界中の航空写真を3Dで見れるすぐれものの地図です。 島というより、たくさんの環礁からなるマーシャル諸島のリアルな姿が分かります。海面からちょっとだけ出た珊瑚礁の上に人が住んでいる細長い島々からなる国なんですね。ほとんどの島には人は住んでないようです。島の写真があれば、地図なんていらないぐらいです。

食事情報

●MIVA Food&Dining  英語サイト
マーシャル諸島政府観光局の食事案内です。マーシャル諸島にある主なレストランと名物料理が紹介されてます。

●マーシャルタウン情報
マーシャル諸島に強い旅行会社スリーウィンズのマーシャル諸島現地生情報満載のサイトです。マジュローのレストラン紹介が便利です。

観光情報

●Alele Museum  英語サイト
首都マジュローにある国立博物館です。図書館とアーカイヴフィルム館も併設されています。博物館には、貝殻や民族的装飾品、歴史的記念品などが展示されています。

●ロンゲラップ平和博物館
ビキニ水爆実験で被爆したロンゲラップ島民の被災とたたかいを記録する博物館の建築募金募集サイトです。

その他情報

●日本外務省によるマーシャル諸島危険情報
外務省のサイト中の在外公館からの危険情報をまとめたサイトです。自由旅行は、自分の旅の安全は自分で確保が原則。出発前に必ずチェックを。

●Weather Undergraundのマーシャル諸島
自由旅行では、気温や天候の他に日照時間なども、計画段階からチェックが必要です。出発前の週間天気予報も参考になります。訪問予定地域をクリックして地域別気象情報を入手しましょう。

都市別
マジュロ

●マーシャルタウン情報
マーシャル諸島に強い旅行会社スリーウィンズのマーシャル諸島現地生情報満載のサイトです。マジュローのダウンタウン地図やレストラン・スーパーの案内など自由旅行に役立つ情報が満載です。

ラッタク諸島

●MaLoelap Atoll  英語サイト
ミクロネシアの学術資料のデータベースDigital MicronesiaのMaloelap環礁のページです。地図や戦跡、日本統治時代の写真など貴重な資料があります。

ラリック諸島

●Kwajarein Atoll  英語サイト
Kwajarein環礁の案内サイトです。飛行場があり、米軍基地があるため、コンチネンタル航空が飛んでいて、アメリカ人が仕事で訪れているようです。このサイトはボランティアサイトです。各島の空撮写真と島の人々の生活のようすが写真で紹介され、生活の様子が訪問者のFAQのスタイルで書かれています。

●Kwajarein Website  英語サイト
RickさんとKendraさん夫妻のKwajarein環礁の案内サイトです。写真や地図、リンク集など、島のようすを理解するのに必要な情報があります。。

●Rongelap Atoll  英語サイト
ロンゲラップ環礁地方政府の公式サイトです。政府のサイトですが、旅行者向けに、ダイビング、フィッシング、エコツーリズムに関するページがあります。

●Welcome to Bikini Atoll  英語サイト
ビキニ環礁案内サイトです。ビキニの水爆実験に関する歴史や住民の被害、ダイビングの情報などがあります。

その他地域

 

情報交換

●マーシャル諸島旅行ガイド 教えてトラベラー
豊富な情報量を誇る旅行のクチコミサイトフォートラベルのマーシャル諸島の掲示板です。 質問に他の旅行者が答えてくれる親切な掲示板です。渡航者の少ない国だけに、 十分な書き込みがあるとはいえませんが、マーシャルに行く人は、登録して、是非質問してみましょう。


推奨図書
●マーシャル諸島ハンドブック
マーシャル諸島に関する日本で唯一のガイドブックです。日本統治時代、米軍による水爆実験による被害など、現地住民の立場で歴史をとらえ、友好的訪問者の立場で旅行者を案内する秀逸なガイドです。版元ドットコムのサイトから注文できます。

←ロンプラの南太平洋とミクロネシア編です。マーシャル諸島も含まれます。

旅ステーションの提携サイト印は、管理人が自営する旅行会社の約款が適用になる提携サイトです。

英語サイト  印は英語サイトです。  ドイツ語サイト  印はドイツ語サイトです。 印はフランス語サイトです。
海外自由旅行者のためのポータルサイト

HomeTopSitemapLinkCopyright 2006-2007 Akio Mukunoki,  Mail totcc00711@nifty.com